5ae4de6e8c8bd4400ee988496ab93452
思春期娘sと母の食育記

麻酔は少なめ

2019/10/04 07:42 お弁当 健康

先週の長女のスピーチコンテスト、

10人の中から上位5位までが学年代表として学園祭で発表出来るそうだったのですが、長女は惜しくも6位! (。>д<) 

あと一歩及ばず、でした。

でも200人以上いる中で6位は上出来☆

ガンバった!

長女のお弁当:

鶏むね肉の卸し玉葱ソース焼き/ハムエッグ/キャベツと柴漬の和え物/鮭ワカメご飯

麻酔(Janberry☆さんの記事を読んで)

私もJanberry☆と同じく麻酔がヒジョーに利いてしまう体質です。

良かったこと: 次女の出産の際、私はシンガポールに居たので、向こうではメジャーな無痛分娩だったのですが、普通の人の3分の1の麻酔量で済んだため、費用も安くしてもらえたこと。

困ったこと: 歯の治療で歯茎に麻酔をすると、鼻まで麻酔が回ってしまって、鼻水がタレッぱなしになる(汚い話ですみません)。

もっと困ったこと: 全身麻酔の術後、2日経っても麻酔が抜けなくて、入院期間が延びてしまった。


こんな経験が続いて、以降、麻酔の際には量を少なめに、とお願いしています。それと、事前に麻酔することが分かっているときは(胃カメラなど)、出来るだけ誰かに付き添ってもらうようにしています。

Janberry☆さん、お仲間で~す!

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください